馬油洗顔で毛穴の汚れや角栓がポロっととれる?使い方を紹介

 

馬油洗顔で顔から砂利が出た!?
って本当なの?


 

驚きのSNS情報です。

 

実は、馬油で洗顔をすると顔の角栓がポロってとれることから、砂利が顔から落ちたっていう表現をしているようですね。

 

 

インパクトが大きいので広まったみたいです。

 

 

馬油を使うとなぜ角栓が取れるの?

 

 

角栓は「皮脂腺から分泌された皮脂」です。

 

馬の油はヒトの皮膚に似た性質を持っているので、毛穴に浸透しやすいのです。

 

馬油で洗顔をすると、角栓を浮かび上がらせて除去できるのですね。

 

 

より効果的に馬油で洗顔して毛穴ケアをする方法を紹介します。

 

 

馬油洗顔の正しい方法

馬油を使った毛穴ケアができる洗顔方法を紹介します。

 

蒸しタオルで肌を温めます

 

固くなっている角栓を蒸しタオルを使って柔らかくします。

 

蒸しタオルは濡らしたタオルを電子レンジで1分ほど温めて作るのが簡単です。

 

 

馬油を顔に塗ります

 

蒸しタオルで温めたらすぐに馬油洗顔を始めます。

 

馬油はたっぷり目に使うのがポイントです。

 

馬油を顔全体にマッサージするようになじませます。

 

顔をこすらないように、皮膚の上を滑らせるようにくるくるとマッサージしてください。

 

3〜5分ほどマッサージしたら終了です。

 

 

馬油をオフします

 

洗い流さないでコットンでふき取ります。

 

馬油は保湿剤としても使えるので、洗い流してしまったらもったいないですね。

 

余分な馬油と、取れた角栓だけをコットンで除去しましょう。

 

 

馬油洗顔後のお手入れ

 

化粧水・乳液をつけます。

 

油の上に水を付けるのって大丈夫?と思われがちです。

 

でも、馬油は人の皮膚に似た成分なので化粧水をつけても乳化しやすいので浸透力が高まります。

 

詳しくは馬油美容液の2つの使い方|ソンバーユと潤馬化粧養油【悲劇】馬油 美容液と化粧水の順番を間違えると・・・をご覧ください。

 

 

馬油洗顔で毛穴ケア・角栓除去ができるの?まとめ

 

馬油を使った洗顔方法を紹介しました。

 

馬油は日常のお手入れでも、洗顔後化粧水の前に使用します。

 

馬油洗顔は、少し多めの馬油を使って丁寧にマッサージすることで毛穴毛ができます。

 

洗い流す必要がないので手軽にできますね。

 

 

馬油洗顔に適しているのは、純度の高い馬油です。

 

不純物が多いと、逆に毛穴に汚れが溜まってしまうことになります。

 

 

純度が高い馬油は潤馬化粧養油がおすすめです。

 

 

ろ過過程がとても多くて、純度の高い油を使用しています。

 

だから、油なのにサラサラしています。

 

 

このように手に普通の馬油と潤馬化粧養油を付けた実験で

 

潤馬化粧養油は、ほとんど紙吹雪が手につきません。

 

純度の高い馬油って透明でさらっとしているということが分かってもらえると思います。

 

 

肌の乾燥対策としても実力がある潤馬化粧養油なので、使い勝手がとてもよく口コミでもよい評価がついています。

 

いつでも止められる返金保証付きの定期購入

 

潤馬化粧養油の後に使うと格段に肌状態がよくなると人気の化粧水付きでお試し価格で買うことができます。

 

 

潤馬化粧養油キャンペーン>>